My RC Style!

ラジコン競技の魅力をお伝えします!

GRASPER2が出来るまで

今回はGRASPER2について。

f:id:Anahara:20201215153219j:image

 

 

詳細はYouTubeでも語っているのでこちらではこのサーボの開発に至るまでのお話を。

 

 

最近はパワーソースのスピードアップ、タイヤのグリップアップ、シャーシの限界性能アップと、どんどん色んな物の性能が上がってきています。

 

 

 

それに加えてサーキットにもバンクが付いているサーキットが存在したり、グリップも超ハイグリップだったりと進化してきています。

 

 

 

 

そんな色んな物の進化の止まらないここ数年、ビッグレースでもっとサーボにパワーがあれば更に速く走れるんじゃないか?ちょっとパワー足りなくないか?って感じる瞬間がちらほら出てきました。

 

 

時速100キロを超えるスピードでコーナーリング時ももの凄い負荷がかかっている訳ですからね。

 

 

 

 

感じたらすぐ新しい物を作る‼︎

 

 

という事で開発を始め、完成したのがこのGRASPER2です。

 

 

 

 

 

スペックアップしている部分は主にトルクと保持力。

 

 

色んな物の上がった限界性能を受け止める為です。

 

 

 

電動ツーリングで言えばロングサスアームが主流になってきています。これによりシャーシ自体の安定性が増し、よりトルクのあるサーボを使用しても車が破綻しなくなってきました。

 

 

むしろその分よく曲がります!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つの注目はシリアル通信!

 

 

トルクアップだけの新商品じゃ面白くないですからね!

 

 

 

プロポでサーボの設定変えられて、更に超高速通信でサーボを動かせます。

 

 

 

良い事づくしのシリアル通信です。 

 

 

 

 

 

f:id:Anahara:20201216111457j:image

 

ここに関してはYouTubeで詳しく解説していますので是非ご覧ください。

https://m.youtube.com/watch?v=3wxr-kA3iv0