My RC Style!

ラジコン競技の魅力をお伝えします!

もう手が痛くならない‼︎ターンバックルの作成が簡単に♬

今回はお勧めアイテムのご紹介です。

 

 

 

 

 

今回紹介するアイテムはこちらです。

f:id:Anahara:20210410130122j:image

 

 

48ボールエンドツールセット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡易ゲージもおまけで付いてきます♬

 

 

 

f:id:Anahara:20210412115219j:image

 

 こんなに入ってきて定価はたったの350円!!

安いですね~

 

 

 

おまけとはいえ意外とキャンバーゲージなんかは走行前にちょっと確認するのに便利だったりします。

 

f:id:Anahara:20210413115455j:image

 

 

 

 

 

 

 

タイヤ外して測るの面倒な時とかありませんか?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂の精度も抜群なAMRだから使えるゲージです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

話がおまけの方にそれてしまいましたが、メインで紹介したいのはこちらです。

 

 

 

f:id:Anahara:20210410132119j:image

 

 

48ボールエンドツール!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は昔の京商のキットに入っていた事もあるこのツール、凄く便利なのに最近は入手する事が出来なくなってしまっていたので、単品で製品化してくれないかなぁ〜と思っていたら発売されました(笑)

 

 

 

 

 

 

それでは使い方を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず用意するのはラジコンやる方なら絶対に持っているタイヤを外すボックスレンチ。

 

f:id:Anahara:20210412113034j:image

 

 

 

 

 

 

 

その先にボールエンドツールを六角部を合わせてはめ込みます。

 

f:id:Anahara:20210412113237j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ用意するのがターンバックルレンチ

 

f:id:Anahara:20210412113340j:image

 

 

 

 

 

これで準備完了です。

 

 

 

 

 

 

 

後はボールエンドの先をツールにはめて、ターンバックルをレンチで抑えなが回すだけです!

 

f:id:Anahara:20210412113515j:image

 

 

全然力もいりません!

 

 

 

 

 

 

 

よくターンバックル作っていて手が痛くなった事ありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

そんな事も無くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更には電ドラを使って回してあげれば一瞬で出来ちゃいます!

 

 

 

 

 

 

 

車1台分のターンバックル作成も数分で出来ちゃいますよ。

 

 

 

 

 

 

ボールエンドはメガネタイプの物にも使えますので、京商製だけでなく各社使用可能です。

(外径が7.8〜8.1mmのボールエンドなら入ります)

 

f:id:Anahara:20210412114303j:image

 

 

 

 

 

 

大きさも小さいので工具箱に1つ入れておけばいざという時に超便利ですよ(^_−)−☆