My RC Style!

ラジコン競技の魅力をお伝えします!

ニューボディー ブルターレで走ってみた‼︎

さぁいよいよブルターレ走行編です。

 

 

 

 

今回2つのサーキットで走行テストを行いました。

 

 

 

 

 

まず1つ目のサーキットがスピードウェイPAL!

 

f:id:Anahara:20210629154217j:image

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

少し小さ目の屋外アスファルトコースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

路面グリップは余り高くないですが、フラットな路面です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは付属のノーマルウィンクをつけて走行開始です。

 

 

f:id:Anahara:20210629154504j:image

 

 

フロントの入りが良く、悪くはない感じなのですが、リヤグリップの抜けが余り良くなくコーナー後半でリヤーに少し引っかかりを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

横の穴も開けてみましたが、自分には違いが分かりませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

そこでウィングをRC-missonのレーシングウィングタイプTW ウルトラライトに変更してみました。

 

f:id:Anahara:20210630181401j:image

 

 

ウィングの厚みを薄くする事でリヤの抜けを良くさせるのが目的です。

 

 

 

 

 

結果動きはかなり良くなってきました。

 

 

 

 

 

 

あともう少しだけ抜けを良くしたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

という事でウィングを3mmほど前に出しました。

 

 

 

 

 

 

これくらいの位置です。

 

 

f:id:Anahara:20210630181425j:image

 

 

 

 

するとリヤの抜けも良くなり旋回性もさらに上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

これならTWISTERより速く走れます!

 

 

 

 

 

という事で次の日のPALレースに採用決定です!

 

 

 

 

 

 

 

良く走ってくれたのでステッカーチューンしてあげました(笑)

 

 

f:id:Anahara:20210630181442j:image

 

 

 

 

 

 

 

次はスーパーラジコン大宮店のコースでテストです。

 

 

f:id:Anahara:20210630181516j:image

 

 

 

コースの大きさ的にはスピードウェイPALと余り変わらないですが、インドアアスファルトで路面グリップがかなり高いです。

 

 

 

 

 

グリップの高いサーキットでどういう動きをするのかを確かめてみたかったんです。

 

 

 

 

 

ウィングの仕様はPALと同じRC-missonウィング前出しでいきました。

 

 

 

 

 

 

 

走行させた第一印象はTWISTERよりも曲がるがちょっとクセのある動きをするな~という感じでした。

 

 

 

 

 

 

丸く曲がるというよりはある所から一気にフロントが入ってくる感じです。

 

 

 

 

 

 

 

タイムは決して悪くないのですが、人間が神経使い結構疲れます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度TWISTERに戻してみました。

 

 

 

 

 

 

 

するとニュートラルな動きで運転がかなり楽(笑)

 

 

 

 

 

 

タイムはほぼ変わりませんでした。

 

 

 

 

 

タイムが変わらないなら自分は間違いなく楽な方を選びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で今回のテストの結論!

 

 

 

 

 

ミドルグリップからローグリップな屋外アスファルトコースではブルターレ、ハイグリップなコースではTWISTERって感じですね。

 

 

 

 

 

ドMな方とラジコン上手な方はブルターレ一択でも良いかと思います(笑)

 

 

 

 

 

自分はどっちでもないので使い分けます(笑)

 

 

 

 

 

 

ブルターレ買おうか迷っている方、少しでも参考にして頂ければ幸いです☆

 

 

↓↓良かったらこちらをポチっとして頂けると嬉しいです♬

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村