My RC Style!

ラジコン競技の魅力をお伝えします!

ダンパーの組み方

今回は最近のダンパーの仕様について紹介したいと思います。

 

f:id:Anahara:20201215154920j:image

 

 

 

 

 

まずはOリング

f:id:Anahara:20201215155017j:image

京商のXリングのオレンジを基本で使っています。

 

 

 

 

因みにハイグリップなインドアやカーペットコースはクリヤを使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてOリングを組む時はグリスなどは使わず使用するダンパーオイルを1滴たらします。

f:id:Anahara:20201215155507j:image

この方法が一番シャフトがスムーズに動き、4つのダンパーの差が無くなると自分では思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Oリングを入れてシャフトを通したらダンパーエンドを取り付けます。

 

 

 

 

 

この時のシャフトの長さは9.5mmです。

f:id:Anahara:20201215160033j:image

RC MISSONのショック長調整ツールが超便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

シャフトを挟んでペンチで掴み、エンドをねじ込むだけで簡単に同じ長さに揃えられます。

f:id:Anahara:20201215160417j:image

 

 

 

 

 

最後止まる所までねじ込んだら半回転戻すとツールから外しやすく長さもピッタリ揃います。

 

 

 

 

 

ここは9.5mmが自分の中では基本で、殆ど変える事はありません。

 

 

 

 

ここを変える時は相当カツってます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして4つのシャフトを同じ長さで揃えたらオイルを入れます。

f:id:Anahara:20201215160741j:image

ここでもRC MISSONのショックスタンドを愛用しています。

 

 

 

 

 

とにかく見た目がカッコイイ‼︎

ピットに置いておくだけでもエキスパートっぽく見えます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ダンパーオイルは京商の450番が基本です。

 

 

 

 

路面が悪い時はAXONの35番を使うと掛かりが増します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルを入れたらピストンを数回上下させて気泡を出してそのまま放置です。

 

 

 

 

 

泡が無くなるまで待ちます。

 

 

 

 

 

 

自分はリムーバーで真空にはしません。

Oリングが縮んで動きが渋くなってしまう時があるからです。

 

 

 

 

 

時間があれば気長に待ちましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泡が抜けたらダイヤフラムを被せてフタをします。

 

 

 

 

 

 

ダイヤフラムは京商純正とAXONを使い分けています。

 

 

 

 

 

 

 

京商純正の青いマーキングがされているものが一番柔らかい動きになります。

 

AXONは掛かり感が増します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回KAZUKI CUPに向けてAXONの新しいダイヤフラムV2を試した見ました、

f:id:Anahara:20201215162129j:image

今迄のAXONより柔らかくダンパーの動きもしなやかになりました。

 

 

 

 

 

 

かつ掛かり感もありKAZUKI CUPに向けた袖ヶ浦のテストでは一番感触が良かったので今回これを採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして上に乗せるプラ部品ですがこちらには1mmの穴を開けます。

f:id:Anahara:20201215162348j:image

大気開放型というやつです。

 

 

 

 

 

 

これをやったダンパーの方が掛かりがマイルドになり、車のロールがしなやかになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤフムの上にスポンジ等は乗せていません。

 

 

 

 

 

 

キャップを閉める際のシャフトは最近縮めず伸ばしたまま閉めています。

 

 

 

 

 

 

 

大気開放型になっているので、これでもパッツンにはなりません。

 

 

 

 

 

 

シャフトを押し込んだら少しだけ戻る感じのダンパーになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部組み終わったら4本同じようにシャフトが伸び縮みするかを確認します。

 

 

 

 

 

 

1つでも違うと感じたら面倒でも組み直します。

 

 

 

 

 

ここを丁寧にやる事で癖の無い車になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプリングをつけて完全です。

f:id:Anahara:20201216082503j:image

 

 

 

 

 

 

ダンパーは車の動きのキモになる部分なのでこまめにメンテしてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

ダンパーオイルもヘタるので新しい物が一番しっかりとトラクションが掛かりますよ(^_−)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeスタジオ

え〜

まぁ〜

が多いYouTuberです(笑)

 

 

 

なかなか上手く喋れません(笑)

 

 

 

そんなKOPROPO YouTubeの裏側をご紹介。

 

 

f:id:Anahara:20201216111547j:image

こんな環境で撮っています。

 

 

 

意外とちゃんとしていませんか?(笑)

 

 

 

 

商品を綺麗に映す為にライトいっぱい使っています。

 

 

 

おじさんの脂汗も目立ってしまいます(汗)

 

 

 

 


バナーのシワが目立ちますね…

 

 

 アイロンでもかけてみますかね。

 

 

 

 

以上KOPROPO YouTubeの裏側でした。

https://m.youtube.com/channel/UCa67NCHpbIGgquDl2ts5xgQ

 

< p> 

 

 

 

 

GRASPER2が出来るまで

今回はGRASPER2について。

f:id:Anahara:20201215153219j:image

 

 

詳細はYouTubeでも語っているのでこちらではこのサーボの開発に至るまでのお話を。

 

 

最近はパワーソースのスピードアップ、タイヤのグリップアップ、シャーシの限界性能アップと、どんどん色んな物の性能が上がってきています。

 

 

 

それに加えてサーキットにもバンクが付いているサーキットが存在したり、グリップも超ハイグリップだったりと進化してきています。

 

 

 

 

そんな色んな物の進化の止まらないここ数年、ビッグレースでもっとサーボにパワーがあれば更に速く走れるんじゃないか?ちょっとパワー足りなくないか?って感じる瞬間がちらほら出てきました。

 

 

時速100キロを超えるスピードでコーナーリング時ももの凄い負荷がかかっている訳ですからね。

 

 

 

 

感じたらすぐ新しい物を作る‼︎

 

 

という事で開発を始め、完成したのがこのGRASPER2です。

 

 

 

 

 

スペックアップしている部分は主にトルクと保持力。

 

 

色んな物の上がった限界性能を受け止める為です。

 

 

 

電動ツーリングで言えばロングサスアームが主流になってきています。これによりシャーシ自体の安定性が増し、よりトルクのあるサーボを使用しても車が破綻しなくなってきました。

 

 

むしろその分よく曲がります!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つの注目はシリアル通信!

 

 

トルクアップだけの新商品じゃ面白くないですからね!

 

 

 

プロポでサーボの設定変えられて、更に超高速通信でサーボを動かせます。

 

 

 

良い事づくしのシリアル通信です。 

 

 

 

 

 

f:id:Anahara:20201216111457j:image

 

ここに関してはYouTubeで詳しく解説していますので是非ご覧ください。

https://m.youtube.com/watch?v=3wxr-kA3iv0

 

KAZUKI CUP!!

週末は今年最後のイベント、KAZUKI CUPに参加してきました。

f:id:Anahara:20201214113140j:image

 

 

 

 

 

朝から天気も良くて気温も高い最高のラジコン日和でた。

 

f:id:Anahara:20201214113324j:image

外には毎年恒例のテントが並びます。いつもはここにメーカーブースも並び蚤の市が開催されるのですが、今年はコロナの影響で無しに、それでも大盛況で盛り上がっていました。

 

 

 

そんな中KOPROPOブースでこそっと発表直後のEX-NEXTとGRASPER2を置かせて頂きました。

f:id:Anahara:20201214114745j:image

実物は初お披露目になりましたが、沢山の方に触って頂きました。

写真では伝わりにくいパールホワイトの高級感ある感じを実際に見て頂けました。

 

 

 

 

レースの朝は毎回準備でバタバタしますがそんな中スパーとピニオンを交換!

f:id:Anahara:20201214125635j:image

スパーとピニオンはやっぱり新品が一番車が前に出るしスムーズに回ります。

自分は大体減ってきたなーと思ったらレースのタイミングで変えます。レースで一番良い状態の物を使いたいですからね!

スパーは前回紹介したAXONの新しいV2です。

 

 

 

そしてアライメントも確認します。

f:id:Anahara:20201214125949j:image

TF7.7の良い所は精度抜群なので大きなクラッシュしない限りアライメントは殆ど狂いません。実際前日一日走ったにも関わらず、アライメントは一切ずれていませんでした。

 

 

 

 

そしてレース用ボディーを搭載!

f:id:Anahara:20201214130303j:image

人間のテンションを上げる為です(笑)

走行中に他の人に分かって貰える事も大事だと思います。

 

 

 

いよいよ予選がスタートです‼︎

前日から車の調子は悪くなかったので気合いを入れてスタート!したのですが…

 

 

あれ???

全然グリップしない…

とりあえず何も起きずにゴールしたもののベストラップも前日よりコンマ5秒くらい遅い。

周りの車は普通にグリップしているのに何故だ???

 

 

 

 

結局何故だか分からず時間が過ぎてしまいタイヤがちょっとだけ剥がれていたので貼り直して予選2回目に挑むもののやっぱりグリップしない‼︎タイムもメッチャ遅い‼︎

 

 

 

今回は上手くまとめられればAメイン狙えると思っていたのに予選2回終わってみればまさかのCメイン‼︎(笑)

 

 

もう勝ち上がりしかありません。

 

 

 

 

 

 

幸いここでお昼休みが1時間位あったのこの時間で原因を突き止める事に。

 


そこで思い出したのが前日の夕方から欲を出してタイヤの処理を色々変えた事。

 

 

欲を出して下地やらなにやら色々試したら良かったのでレースでもそれを取り入れたんです。

 

 

 

もしかしてこれが今日の路面に合わないのか?と思いそれを一切やめてマイティーだけ塗って走ってみたらバリ喰いです(笑)

 

 

 

 

タイムも元に戻り予選のベストラップよりコンマ5秒速い(笑)

 

 

 

完全に欲を出して色々やった事が裏目に出ていました(笑)

 

 

 

とりあえず原因が分かったので後は決勝で勝ち上がるしかない‼︎

 

 

 

KAZUKI CUP の勝ち上がり方式はメイン関係なくトータルタイムの速かった上位2名が決勝に勝ち上がれます。

 

 

 

幸い決勝はポールスタートなのノーミスで逃げ切れれば勝ち上がれる可能性が高いです。

 

 

 

 

気合いを入れて目を覚ます為にコーヒータイム(笑)

f:id:Anahara:20201214132930j:image

いつもレースに来てくれるきままかふぇのコーヒーは自分の中で知っているコーヒーの中で一番美味しい大好きなコーヒーです。

そこらのコーヒーとは全く違うんですよね〜

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ決勝です‼︎

車が元に戻った事でちょっと余裕すらありました(笑)

 

 

レーススタート!

 

 

綺麗にスタートも決まりましたが2番の車が前半予想以上に速い(笑)

勝ち上がりの為にもここで絡みたくなかったので一度順位を譲ります。

 

 

 

 

 

後半タイムが上がる事はわかっていたのでここは無理しませんでした。

そして予想通りベストラップも上がって来たので再び攻めの体制に入ります。

ペースも悪くない‼︎

 

 

 

 

 

 

そろそろ再びトップを取り戻そうと更に攻めに入った所で縁石に乗りすぎてゴロンチョ(笑)

 

 

 

やっちまいました(笑)

 

 

 

 

しかもマーシャルも近くにいない…

 

 

 

 

完全に終了です(笑)

 

 

 

 

 

こうして今年最後のレースのAメインの夢は絶たれました(笑)

 

 

 

完全に欲を出し過ぎた結果ですね…

人間欲を出し過ぎると良い事無いと学んだレースでした(笑)

でも最高に楽しかった‼︎

 

 

 

 

 

自分のレースはここで終了ですが最後にモデファイの決勝があります‼︎

実は今回のレースから仁と勇人にはEX-NEXTとGRASPER2を使って貰っていました。

外装はまだなので気づかなかったと思いますが。

 

 EX-NEXT&GRASPER2のデビューレースだったんです。

しかも今回ワーチャン直人も出てくれているのでNEXT &GRASPER2のポテンシャルがどこまで通用するかを見る事が出来ました。

 

 

 

結果、直人の壁を破る事はできませんでしたが、仁が猛プッシュを見せてくれて見応えのあるレースでした‼︎

f:id:Anahara:20201214140921j:image

 

勇人も3位と二人とも表彰台に乗ってくれました。

f:id:Anahara:20201214141013j:image

EX-NEXT &GRASPER2のポテンシャルは確認する事が出来ました。

 

 

 

 

最後は表彰式&抽選会

f:id:Anahara:20201214141208j:image

余り密にならないよう配慮されれた形で行われました。

 

 

 

 

 

 

 

村井選手も表彰台獲得でご機嫌です。

f:id:Anahara:20201214113310j:image

そのボディー使ってないし(笑)

 

 

 

 

 

 

 

今年最後のビックレースが無事終了です。

今年は余りレースができない1年でしたが最後にこうした形で大きなレースが出来て良かったです。

みんなやっぱりレース大好きなのが伝わりました。

皆さんお疲れ様でした。

来年はもっとレースが沢山出来るようになると良いですね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材&テスト!

今日は新しく生まれ変わったつくばラジコンアリーナへ!

f:id:Anahara:20201209134445j:image

 

 

ラジコンマガジンさんにEX-NEXTとGRASPER2の取材をして頂きました。

f:id:Anahara:20201209134511j:image

f:id:Anahara:20201209184846j:image

来月号をお楽しみに〜

 

 

 

その間に製品テストも!

f:id:Anahara:20201209135100j:image

発売に向けて完璧な物に仕上げていきます。

 

 

GRASPER2には5個セットがプリインストールされています。

この中にカーペット向けのセットも含まれており、ここ、つくばラジコンアリーナさんで作りました。

作った時はまだ谷田部アリーナって名前でしたが。

 

 

 

今日はカーペットセットの最終確認もやっています。

f:id:Anahara:20201209154245j:image


まだ発売に向けてやる事いっぱい!

 

 

 

皆様の手元により良い商品をお届けする為に(^_-)

f:id:Anahara:20201209154302j:image

 

KAZUKI CUPに向けてRush 24シルバー‼︎

f:id:Anahara:20201207150209j:image

週末RCスタジアム袖ヶ浦にてEX-NEXTとGRASPER2のテストをしつつ、今週末のKAZUKI CUPに向けてコントロールタイヤのテストをしてきました。

 

 

 

今回のコントロールタイヤはRush24シルバー‼︎

シルバータイヤ復活ですね‼︎

最近はずっとどのコースでもRush36RSをメインに使っていたので車のセットをどういう方向に変えていくかを確認してきました。

 

f:id:Anahara:20201207150619j:image

久しぶりの24シルバーにワクワクです。

 

 

まずはいつもの36RSで走り路面状況を確認。このタイヤも凄くコントロールし易くて好きなんですけどね〜

 

 

 

そしていよいよ24シルバーにチェンジ‼︎

走行前にセンターのバリだけ取ってあげましょう。

f:id:Anahara:20201207150842j:image

これをするだけで1パック目から不安定な動きをする事が無くなります。

 

 

 

 

 

因みにこのバリを切るにはこのニッパがお勧め‼︎

f:id:Anahara:20201207151009j:image

レッドマン3‼︎

気持ち良くバリが綺麗に切れちゃいます。

Amazonでも売ってるので検索してみてください。

 

 

 

 

 

そしてとりあえずマイティーだけ塗ってウォーマーちょっとだけあてて走行開始‼︎

 

 

車のやる気がハンパないです(笑)

メッチャ喰います‼︎

ベストラップは出ましたが運転はちょっと難しいですね。

 

とりあえずそのまま2パック目。

1パック目のやる気のあり過ぎる感じは無くなり普通になりました。ただ36RSよりは少しグキグキ曲がる感じです。このままでも問題は無いのですが、個人的に楽に走りたい自分はちょっとだけセット変更です。

 

 

まずはスプリング、36RSで車のヤリ感が欲しく、AXONのリニアタイプを使用していましたが、プログレッシブタイプに変更です。

f:id:Anahara:20201207153101j:image

プログレッシブタイプの方がかかり始めが柔らかい為にグキグキ感が減るんです。特にフロントをプログレッシブにすると運転が楽になります。自分は前後ともプログレッシブにしました。

 

 

 

 

次にフロントサスアームスペーサー。

f:id:Anahara:20201207152423j:image

コンマ5mmだけフロントサスアームを前に出しました。この時アッカーマンも変わってしまうのでアッカーマンのシムもコンマ5mm足すのを忘れずに。

f:id:Anahara:20201207152501j:image

 

 

フロントサスアームは前に出すとブレーキング時の初期のかかりが抑えられます。その分後半曲がり込んできます。



この2点の変更だけで車は超良く走るようになりました。

24シルバーのグリップ感を活かしつつも楽に走れます。

あとは人間次第です(笑)

タイヤは1パックだけ慣らしをした方が良さそうですね〜

 

 

そんな感じで車のセットは出たのでセッティングシートを貼っておきます。

f:id:Anahara:20201207153310j:image

TFユーザーさん今回も何人かエントリーされているので参考にして頂けたら幸いです。

 

 

気持ちの良いグリップ感でレース出来そうです‼︎

あと今年の24シルバーは持ちも良い気がしますね〜

久しぶりのビッグレース楽しみですね♬

f:id:Anahara:20201207153828j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

世界最速の白いプロポ‼︎

f:id:Anahara:20201204120219j:image注目のKOPROPO新製品EX-NEXTとGRASPER2の詳細が発表されましたね‼︎

というかやっと発表出来ました(笑)

https://www.kopropo.co.jp/products/view/10661

 

 

 

 

EX-NEXT!!

次に繋げるプロポという意味でNEXTと名付けました。

全く新しい通信システムを使用しています。

プロポの色は衝撃のパールホワイトです‼︎

f:id:Anahara:20201203182023j:image

デザインに関してはカッコイイ‼︎とかカッコ悪い‼︎とか賛否両論あるでしょう〜

今回フルモデルチェンジでは無いのでその分大きなインパクトが欲しくて今迄とは正反対のデザインにしました。良い反響、悪い反響両方でバズってくれたら大成功です(笑)

トヨタのプリウスっていつも発表時はカッコ悪って思うけどだんだん悪くないな〜って思ってきませんか?そんな感じを狙ってみたんですがまぁ難しいですね...。

 

 

ステアリングホイールも新デザインです。

f:id:Anahara:20201203181237j:image

写真では分かりにくいですがこちらは今迄で一番立体感のあるデザインになりました。

今回はトヨタ、レクサスのイメージ(笑)

 

 

因みにEX-RRは実はホンダのイメージでした(笑)

f:id:Anahara:20201203181258j:image

伝わった方いますかね?(笑)

 

 

そしてGRASPER2‼︎

f:id:Anahara:20201203182008j:image

こちらはどんな車にも合う黒にシルバーのデザインです。

最近はXRAYも黒になっちゃいましたしね〜

 

 

 

 

という訳で今回は新製品のデザインについて語ってみました。

f:id:Anahara:20201203181351j:image

 

 

 

中身や機能についてはKOPROPO YouTube でも紹介していきます。

まずはこちら

https://m.youtube.com/watch?v=b9PqyrHkGxk