My RC Style!

ラジコン競技の魅力をお伝えします!

新品ボディーにひと手間加えて綺麗を長続きさせよう!

 

今回から数回に分けてボディーメンテナンスシリーズです。

 

 

f:id:Anahara:20210708114743j:image

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

シャーシはメンテナンスしてもボディーは何もしないという方は結構多いのではないでしょうか。

 

 

 

ラジコンボディーもメンテナンスしてあげる事で長く綺麗な状態でボディーを使えるようになります。

 

 

実車のボディーもしっかりメンテナンスしてあげると綺麗な状態を長く保てますよね。

 

 

 

同じ感覚でラジコンボディーもメンテナンスしてあげます。

 

 

 

という事で今回は新品ボディーに行ってあげると綺麗が長続きするひと手間をご紹介します。

 

 

まず使うアイテムがこちら!

 

f:id:Anahara:20210708143337j:image

 

 

シェアラスターゼロフィニッシュ!

 

 

 

実車に使うコーティング剤ですね。

 

 

 

実際実車にも使っています(笑)

 

 

 

ネット通販でも比較的簡単に購入できます。

 

 

 

これで新品ボディーをウエス等につけて拭いてあげます。

 

f:id:Anahara:20210708143402j:image

 

するとボディーのさわり心地がつるつるに!

 

f:id:Anahara:20210708143429j:image

 

実車のワックスかけたてのボディーのさわり心地分かりますか?

 

 

 

あんな感じになります。

 

 

 

自分はこの感触が大好きです(笑)

 

 

ここで注意点が一つ、シェアラスターゼロフィニッシュで拭くのはステッカーを貼った後に行ってください。

 

 

 

拭いてからステッカを貼ると全くつかなくなります。

 

 

 

レースでゼッケンを貼るところも拭かないか、ゼッケン貼るときにクリーナーで拭いてください。走行中にゼッケンとれちゃいます(笑)

 

 

 

良くなるのはさわり心地だけではありません。

 

 

ボディーをぶつけてしまった時やハイサイドして天井をすってしまった時の汚れが付きにくくなるんです。

 

 

 

コーティングの幕がボディーを守ってくれているんですね。

 

 

 

特にハイサイドして天井を思いっきり擦ってしまった時に違いがはっきりと分かるかと思いますよ。

 

 

 

そしてもう一つの使うアイテムがこちら

 

f:id:Anahara:20210708143501j:image

 

アルミテープ!

 

 

 

こちらは各社ラジコンメーカーから出ているものなら何でも良いかと思います。

 

 

 

このアルミテープをボディーのフロントタイヤの上部に来る部分に裏から貼ってあげます。

 

f:id:Anahara:20210708143516j:image

 

最近のレース思考のボディーはフロントタイヤとボディーのクリアランスがギリギリでロールすると擦ってしまう事があります。

 

 

 

すると当然塗装が剥げてしまいます。塗装が剥げてしまうのはカッコ悪いですよね。

 

 

 

アルミテープを貼ってあげるとこれを防ぐことが出来るのと、擦った時の抵抗を減らす事が出来るんです。

 

 

 

このアルミテープは走行を繰り返すとだんだんと擦った影響で剥がれてくるので、こまめに交換してあげることで綺麗な状態を長持ちさせてあげる事ができますよ☆

 

 

 

これらを新品ボディーにやってあげるだけで長く綺麗な状態を保つ事が出来ます。

 

 

見た目は大事!

 

 

 

新品ボディーを下ろした際は是非やってみてください☆

 

 

 

次回はある程度使い込んだボディーを綺麗に復活させる方法をご紹介したいと思います。

 

 

↓↓良かったらこちらをポチっとして頂けたら嬉しいです♬

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村