My RC Style!

ラジコン競技の魅力をお伝えします!

失敗しないボディーカット

ボディーの穴開けが完了したら次はボディーカットです。

 

f:id:Anahara:20210204221055j:image

 

 

 

 

 

 

失敗しないボディーの穴開け方法はこちら↓↓

 

anahara.rcsports.info

 

 

 

 

 

 

まずはホイールアーチのカットから。

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントタイヤの中心でボディーの位置を合わせたのでリヤタイヤの中心位置をボディーにマーキングします。

 

 

f:id:Anahara:20210204221448j:image

 

 

ちょっと色がかかっちゃっていますがまぁこのくらいの位置ですね。

 

 

f:id:Anahara:20210204221537j:image

 

 

 

中心位置をマーキングしたらホイールアーチを書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コンパスカッターでこの状態からカットする方法もあるのですが自分はそれが苦手です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンパスカッターで失敗すると後が無くなってしまうので、自分が使うのはコンパスです。

 

f:id:Anahara:20210204222001j:image

 

 

えんぴつを挟むタイプのコンパスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしくないですか?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは小学生の頃使っていた物です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これにマッキーを挟みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイールアーチの円の半径は34mmにしています。

 

f:id:Anahara:20210204222156j:image

 

 

半径を合わせたらボディーのマーキングしたら中心に針を合わせて円を書きます。

上は元の書いてあるホイールアーチ一番上に合わせます。

 

 

f:id:Anahara:20210204222305j:image

 

フロントタイヤの中心位置はほんのちょっとだけ後ろにずらします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうする事でタイヤにボディーが巻き込みにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんのちょっとだけですよ‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤーはずらさず中心に合わせます。

 

f:id:Anahara:20210204222451j:image

 

 

 

 

 

失敗してもクリーナーで消して何度でもやり直し出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが失敗しないポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納得いくまでやりましょう。

 

 

 

 

f:id:Anahara:20210205183211j:image

 

 

 

 

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

アーチが描けたら曲線バサミでなぞるように切っていきます。

 

 

 

f:id:Anahara:20210205182930j:image

 

 

 

曲線バサミと下書き効果で綺麗なアーチが切れます。

 

 

 

f:id:Anahara:20210205183121j:image

 



ここまで出来たらあと一息です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はボディー下部のカットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これには超お勧めアイテムがあります。

 

 

 

f:id:Anahara:20210208210024j:image

 

RC-missionのロードクリアランスゲージです。

 

 

 

 

 

 

 

  

マッキーにベストフィットする専用クリアランスゲージです。

 

 

f:id:Anahara:20210209075024j:image

 

 

 

これにマッキーをはめて〜

 

 

 

f:id:Anahara:20210209075139j:image

 

 

車高を合わせたシャーシにボディーを載せた状態で一周なぞっていきます。

 

 

 

f:id:Anahara:20210209075354j:image

 

 

 

自分は地上から7mmの位置でボディーをカットしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードクリアランスゲージの7と書いてある面を上にします。

 

 

 

 

 

f:id:Anahara:20210209075534j:image

 

 

 

7mmクリアランスがあれば大体何処のコースでもボディーを擦らずに走れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤ側はJMのレギュレーションに合わせる為、下ギリギリで切ります。

 

 

 

 

f:id:Anahara:20210209075910j:image

 

 

 

マジックで印をつけた位置で並行に切っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

JMレギュレーションにTwisterボディーを通す方法についてはこちら↓↓

 

anahara.rcsports.info

 

 

 

 

こんな感じです。

f:id:Anahara:20210209080313j:image

 

 

 

 

線に沿ってボディーカットができたら最後は角に丸みをつけてあげます。

 

 

 

f:id:Anahara:20210209080409j:image

 

 

 

これは必ずやっておきましょう。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

角が尖った状態で走るとボディーは凶器になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際レース中にマーシャルが飛んできた車のボディーの角で足を切ってしまい怪我をした所を何度か見た事があります。

 

 

 

 

 

 

 

やられた側もやってしまった側も良くない気持ちなるので出来る事は事前にやっておきましょう。

 

 

 

 

f:id:Anahara:20210209081032j:image

 

 

 

 

 

これでボディーカット完成です‼︎

 

 

 

 

f:id:Anahara:20210209080954j:image

 

 

穴開けとカットが上手くいったボディーは左右のクセがなくなりパリッと良く走りますよ‼︎

 

 

 

 

是非お試しください(^^)